W ☼ N ☽ E R L A N D
ABOUT ENTRY LINKS LYRICS FLAVOR
Kokoro 「ココロ」 - Kagamine Rin
4.10.09 • 4.10.09 • 0 comments


Romaji

kodoku na kagakusha ni tsukurareta ROBOTTO
dekibae wo iu nara "kiseki"
dakedo mada tarinai
hitotsu dake dekinai
sore wa 「kokoro」 to iu
PUROGURAMU

iku hyaku toshi ga sugi
hitori de nokosareta
kiseki no ROBOTTO wa
negau
chi ritai ano hito ga
inochi no owari ma de
watashi ni tsukutteta
「kokoro」

ima ugoki hajimeta kasoku suru kiseki
naze ka namida ga tomaranai…
naze watashi furueru? kasoku suru kodou
kore ga watashi no nozonda 「kokoro」?

fushigi kokoro kokoro fushigi
watashi wa shitta yorokobu koto wo
fushigi kokoro kokoro fushigi
watashi wa shitta kanashimu koto wo
fushigi kokoro kokoro mugen
nante fukaku setsunai…

ima kidzuki hajimeta
umareta riyuu wo
kitto hitori wa sabishii
sou, ano hi, ano toki
subete no kioku ni
yadoru 「kokoro」 ga afure dasu

ima ieru
hontou no kotoba
sasageru anata ni
arigatou . . .
kono yo ni watashi wo un de kurete
arigatou . . .
issho ni sugose ta hibi wo
arigatou . . .
anata ga watashi ni kureta subete
arigatou . . .
eien ni utau
arigatou . . .

-EPILOGUE-
It was exactly a miracle.
The robot that obtained 'Kokoro' kept singing.
She sang all of her feelings.

But the miracle lasted only a moment.

The 'Kokoro' was far too big for her.
Unable to withstand that weight,
the machine shorted
and was never to move again.

However, her face was filled with smile,
she looked like an angel.


Kanji

孤独な科学者に作られたロボット
出来栄えを言うなら "奇跡"
だけどまだ足りない
一つだけ出来ない
それは「心」と言う
プログラム

幾百年が過ぎ
独りで残された
奇跡のロボットは
願う
知リタイ アノ人ガ
命ノ 終リマデ
私ニ 作ッテタ
「ココロ」

今 動き始めた 加速する奇跡
ナゼか ナミダが 止まらナい…
ナぜ 私 震える? 加速する鼓動
こレが私の望んだ「ココロ」?

フシギ ココロ ココロ フシギ
私は知った 喜ぶ事を
フシギ ココロ ココロ フシギ
私は知った 悲しむ事を
フシギ ココロ ココロ ムゲン
なんて深く切ない…

今 気付き始めた
生まれた理由を
きっと独りは寂しい
そう、あの日、あの時
全ての記憶に
宿る「ココロ」が溢れ出す

今 言える
本当の言葉
捧げる あなたに
アリガトウ・・・
この世に私を生んでくれて
アリガトウ・・・
一緒に過ごせた日々を
アリガトウ・・・
あなたが私にくれた全て
アリガトウ・・・
永遠に歌う
アリガトウ・・・

エピローグ
It was exactly a miracle.
The robot that obtained 'Kokoro' kept singing.
She sang all of her feelings.

But the miracle lasted only a moment.

The 'Kokoro' was far too big for her.
Unable to withstand that weight,
the machine shorted
and was never to move again.

However, her face was filled with smile,
she looked like an angel.

それはまさに奇跡でした。
"ココロ"を手に入れたロボットは歌い続けました。
思いを全てを。

しかし、その奇跡もつかの間。

"ココロ"は彼女にはあまりにも大きすぎました。
その大きさに耐えられず機械はショートし
二度と動く事はありませんでした。

しかし、その表情は笑顔に満ち溢れ
まるで天使のようでした。



Singer : Kagamine Rin
Lyric : TravoltaP (トラボルタP)
Composer : TravoltaP (トラボルタP)
Kanji Source : @wiki

Labels: , ,



PASTFUTURE
☼ WONDERLAND ☽
My vision is aiming for the sun but my heart is attached with the moon. Can't decide whether chase the sun or embrace the moon.

HIDING UNDER THE ALNWICK ROSE



☼ OTHERS ☽


☼ SHOUT BOX ☽

*I'm also accepting request here!


☼ BLOG ARCHIVE ☽

  • Bedugul ♪
  • Love is War 「恋は戦争」- Hatsune Miku
  • Black★Rock Shooter 「ブラック★ロックシューター」- Hatsune Miku
  • Alice Human Sacrifice 「人柱アリス」- Meiko, Kaito, Hatsu...
  • Chapter 1 : Ruu's first day
  • Gekokujou 「下剋上」- Kagamine Rin & Len
  • Just Be Friends - Megurine Luka
  • Cerpen : Teman Terbaik